レアジョブ英会話 スマートメソッド®コース

短期間でのレベルアップを保証・個別最適化で個人のスピーキング力を徹底的に伸ばす
中級者・上級者向けパーソナルトレーニング

 

レアジョブ英会話 スマートメソッド®コース

短期間でのレベルアップを保証・個別最適化で個人のスピーキング力を徹底的に伸ばす
中級者・上級者向けパーソナルトレーニング

 

「レアジョブ英会話 スマートメソッド®コース」は個人最適化された学習により
短期間で確実なレベルアップをお約束するプログラムです。

受講者のスピーキング力を診断した上で「個別最適化」された学習を4ヶ月(16週間)実施。

「1レベルアップ」以上の学習成果を保証しています。

選ばれる3つの理由

POINT 01

成果保証・日本人コンサルタントのサポート

国際基準CEFR(日本版CEFR-J)に準拠したプログラムにより、1レベルアップ以上の学習成果を保証。英会話学習の成果を単なる「実感」ではなく数値で「可視化」させ、確実な英語人財創出へと導きます。
※レベルアップ率:100%(※2021年3月時点)

日本人コンサルタントが学習サポートを行い、モチベーションを保って学習継続ができるよう伴走支援します。

スマートメソッド_理由1

POINT 02

「個別最適化」されたレッスンを提供

英語スピーキング力の分析から「できること」と「できないこと」を分類し、受講者に最適化したコーチングを行います。レッスンは「できないこと」にフォーカスし、繰り返しトレーニング。定型的なコーチングとは異なり、一人ひとりの弱点に焦点を当ててフォローする点が特長です。 


 

スマートメソッド_理由2

POINT 03

オンライン完結

レッスンの受講・レベルチェックテストの受験・コンサルティングの実施もすべて専用ウェブサイト上で完結。業務やプライベートとの両立がしやすく、受講者の負担を最小限に抑えながら学習することが可能です。

point 1

導入シチュエーション

スマートメソッド_オススメ1

「英語が話せるようにならないといけない社員」
が明確に存在する

スマートメソッド_オススメ2

グローバル人材の育成が
中長期計画等の経営目標に掲げられている

オンライン英会話_オススメ1

計画的かつ確実に
「英語が話せる人材」を増やしていきたい

導入事例

大同特殊鋼株式会社 様

 

世界各国に海外ネットワークをもち、毎年海外トレーニーに派遣し、現地法人やお客様の海外拠点に派遣され、1年間業務体験型研修を実施。
これまでは渡航までの1年間準備期間は属人的になっており、成果においてもばらつきがでていた状態からいかに変革を加えていったのか、お話を伺いました。

株式会社OTSL 様

 

日々の世界各国の技術者間での英語でのコミュニケーションが必須であると同時に、今後の外国人の人材雇用やグローバル展開を見据えて英語学習が急務に。
それまでは各自に任せていた英語学習も、会社が指揮をとり目標設定から、各層適した研修設計を行い、英語研修をゼロの状態から社内に英語研修を作り上げたその過程をお伺いしました。

ヤンマー情報システムサービス株式会社 様

 

国内での労働人口減少と飛躍的に向上するITニーズによる、国内IT人財の需給ギャップの拡大、海外市場の拡販に向けた、求められる人財像の変化に対応するために、英語研修を強化。

導入にいたった背景や、役職者から受講することの重要性についてお話を伺いました。

株式会社海遊館 様

 

世界最大級の水族館である「海遊館」などを運営する株式会社海遊館 。
インバウンド需要が増す中で、外国人のお客様に対する顧客満足度の向上、また社内の従業員満足度向上をきっかけにレアジョブ英会話を導入。一時的な短期的な施策ではなく、中長期施策としてのお取組み内容を伺いました。

ホソカワミクロン株式会社 様

 

企業グループの4分の3が外国人社員で構成されるホソカワミクロン株式会社。第1目標である、TOEIC750の到達者の次のステップとて英会話力を強化を目的としたレアジョブ英会話を導入。
学習の継続・習慣化が最難関と言われながらも担当者の工夫で受講率80%を維持し英会話力を向上させた施策についてお話いただきました。

株式会社キーレックス 様

 

要取引先の海外展開に伴い、海外事業の拡大、また自動車業界は100年に1度の大変革と言われており、事業環境の背景から社員の英語力向上が必要不可欠に。
講師派遣型からレアジョブ英会話への研修形態を変更したきっかけや
その後の効果、や今後の英語研修展開についてお話をうかがいました。

大晃ホールディングス株式会社 様

 

グローバルに事業展開するも、外国籍社員が日本語尾が優秀が故に、
“外国語を使える社員”と“日本語しか話せない社員”が二極化。
この状況から脱却するために試行錯誤しながら行った英語研修施策について、またその効果についてお伺いしました。

HENNGE株式会社 様

『HDEメールシステム』を用いたメールシステムのクラウド化や、
Linuxサーバ管理ツール及び、メッセージング、セキュリティソフトウェアの開発販売をおこなっているHENNGE株式会社。導入の効果について話をうかがいました。

株式会社HENNGE
株式会社OTSL
クラスメソッド株式会社
ヤンマーホールディングス株式会社
大同特殊鋼株式会社
穴吹興産株式会社
弁護士ドットコム株式会社

サービスの流れ

  • STEP 01

    ヒアリング

    対象者の選抜

  • STEP 02

    レベルチェックテスト

  • STEP 03

    お申込み

  • STEP 04

    レッスン開始

  • STEP 05

    最終レベルチェックテスト

よくあるご質問

レッスンは平日5日間、週5回。1回あたり50分間です。週末はレッスンがありません。

スマートメソッド®コースの場合、開講時間は15:00~23:00です。(毎時00分開講)

スマートメソッド®コースは週次でカリキュラムが決まっているため、毎月第一月曜日から受講スタートとなります。

受講スケジュールの調整、学習過程で生じた疑問の解消、モチベーション低下のフォロー等、16週間のコース受講を完遂するために必要なコミュニケーションをメールベースで毎日・オンラインセッションで5回実施します。

スマートメソッド®コースは、自走での学習が難しくなる「中級者」を対象としたカリキュラムです。お申込み前にレベルチェックテストをご受験いただき、レアジョブレベル4~7の範囲が受講対象となります。

ご利用料金

  提供サービスや期間 価格(税込)

1人1回

‐受講期間 16週間

‐オンラインレッスン80回(教材一式含む)

‐レベルチェックテスト/ウィークリーテスト

‐日本人専属コンサルタントサポート

495,000

組み合わせて効果的なサービス・オプション

英語スピーキングテスト PROGOS[自動採点版]

実践的なビジネスシーンを踏まえた英語スピーキング力を測定するテストです。
国際標準の指標であるCEFR(セファール)に準拠しており、知識の量だけでなく「実際に何ができるか」を可視化します。
オンライン完結で受験時間は約20分、AI採点によりすばやく採点結果が返却されます。
トレーニング対象者の抽出や、学習進捗の可視化、投資効果測定など、様々な用途でご利用いただけます。

グローバルビジネススキル

「英語による業務遂行力を向上」を目的として、専門講師による実務トレーニングをご用意します。
CORE SKILLS・ADVANCED SKILLS・ GLOBAL SKILLSの3グレードに19コースのラインナップで、必要な力をレベルに合わせてセッティング可能です。

グローバルマインドセット

ググローバルに対するマインドの壁を払拭し、参加者の興味とやる気を引き出す、ワークショップ形式の講座。
異文化・日本視点・海外視点・日本文化・ルーツ・組織開発・ビジョン…
様々なキーワードから「グローバルで働く」を考えるきっかけを作ります。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽に

03-5778-4310

※平日9:00~18:00までとなります