グループセッション

アウトプット練習で経験値を積む。ブレンディッド研修でさらなる相乗効果へ。

グループセッション

アウトプット練習で経験値を積む。ブレンディッド研修でさらなる相乗効果へ。

グループ単位での英会話レッスン。対象者のレベルや課題に合わせ、ビジネスの場面を想定した実践トレーニングを行います。 挨拶・業務の説明・報告・ミーティングでの発言・ プレゼンテーション・来客対応など、あらゆるビジネスシーンにおいて
自信をもって活躍できる語学力を養うことを目的とします。

選ばれる3つの理由

POINT 01

ビジネス英語を体系的に学び、実践力を強化

日本人ビジネスパーソンの強み・弱みを熟知した、ビジネス英語を熟知した講師がレッスンを担当。1対1で行うオンライン英会話とは異なり、複数人数に対するため、ビジネスシチュエーションへの実践練習にもなります。

グループセッション_理由1

POINT 02

ニーズ・レベルに合わせたカスタマイズが可能

新入社員からエグゼクティブまで、それぞれの層で抱える受講者のニーズや課題に合わせて、レッスン内容のカスタマイズが可能です。

グループセッション_理由2

POINT 03

「レアジョブ英会話」との連動学習

「レアジョブ英会話 ビジネス英会話コース」との併用は『ブレンディッド研修』として非常に効果的です。マンツーマンでのレッスン・実践トレーニングとしてのグループレッスンを交互に行うことで学習効果が上昇します。教材内容を合わせることも可能です。

point 1

導入シチュエーション

グループセッション_オススメ1

会議・プレゼン・レポートなど
ビジネスシーンでの英語使用度が高い

グループセッション_オススメ2

「英語基礎力はあるが、実践の場で
発揮できない」従業員へのトレーニング

グループセッション_オススメ3

英語利用に対して実践の場が少ないため
使用する場面を仮想的に提供したい

サービスの流れ

  • STEP 01

    ヒアリング

  • STEP 02

    スピーキングテスト

  • STEP 03

    レッスン計画

  • STEP 04

    レッスン実施

  • STEP 05

    レポート

よくあるご質問

基本形としてご用意している目的別プログラムをベースに、業務上の表現・シチュエーションに合わせる形でカスタマイズさせていただきます。

目的に合った内容をご用意するために、課題ヒアリング・企画提案を行った上で、レッスンの計画・講師アサインに進みます。準備期間は最短で1ヶ月を目安にお考えください。

オンラインで実施するメリットは、場所を問わずに参加できることです。対象者が複数拠点に分かれている、在宅勤務で集まることが出来ない場合もスムーズに研修が実施できます。また、オブザーブ参加も容易のため、人事・研修ご担当者様だけでなく、現場側の責任者様がオブザーバーとして参加することも可能です。対してオフラインでの実施は、講師が全員の表情・様子、ペアに分かれてのロールプレイなど細かい部分まで把握・フォローすることが可能です。

ご利用料金

セッション時間 概要 価格(税込)
60分~120分、終日など
ご要件に応じて選択可能

‐オンラインもしくは対面での実施

‐1グループ最大8名

‐実施回数12回以上を推奨

回数により
別途お見積り

組み合わせて効果的なサービス・オプション

英語スピーキングテスト PROGOS[自動採点版]

英語スピーキングテスト PROGOS[自動採点版]

実践的なビジネスシーンを踏まえた英語スピーキング力を測定するテストです。

国際標準の指標であるCEFR(セファール)に準拠しており、知識の量だけでなく「実際に何ができるか」を可視化します。

オンライン完結で受験時間は約20分、AI採点によりすばやく採点結果が返却されます。

トレーニング対象者の抽出や、学習進捗の可視化、投資効果測定など、様々な用途でご利用いただけます。

レアジョブ英会話 ビジネス英会話コース

レアジョブ英会話 ビジネス英会話コース

「レアジョブ英会話 ビジネス英会話コース」は初級~上級者まで幅広く対応しており、受講頻度を毎日/月回数制で選ぶことで、対象者の学習ペースに柔軟に対応可能です。
便利な受講管理システム、ブラウザ内完結でレッスン受講ができるほか、リーズナブルな価格帯・大規模導入に耐えうる業界随一のキャパシティも企業研修に適しています。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせもお気軽に

03-5778-4310

※平日9:00~18:00までとなります