日本で最も年間受験者数の多い英語スピーキングテスト*

自動採点版

 

 

ICTを活用し、国際基準のCEFRに準拠した

英語スピーキングテスト“PROGOS”[自動採点版]を

2022年3月31日まで無償でご提供中

 

この機会に英語スピーキング力を測定してみませんか?

*国際指標CEFRに完全準拠したテストにおける年間受験者数(当社調べ)

 

PROGOS(プロゴス)の特徴

 

PROGOS(プロゴス)は「英語で話す力」を測定、可視化するテストシステムです。

オンライン完結で、AI自動採点により測定結果がすぐにお手元へ届く、最先端のスピーキングテストです。
ビジネスシーンを踏まえた設問ですが、一般的な内容のため、高校生の皆様にもご受験いただけます。

 

PROGOSの詳細はこちら

 

ICTを活用し、世界基準のCEFRに準拠した

英語スピーキングテストをこの機会にトライアルしてみませんか?

 

受験する

 

CEFR(セファール)とは?

 

  • 言語の習得状況を評価するために考案されたすべての言語に共通の「モノサシ」のことです。
  • 日本では、文部科学省が「何が出来るようになるか」という観点からCEFRを参考外国語教育に活用
       海外で
    大学の入学・卒業要件、留学条件や採用要件にCEFRレベルが求められるなど、
       国内外で
    CEFRは重要視されています
  • PROGOSの総合評価は「CEFR-J」に準拠しています。CEFR-Jとは日本で開発された、より細分化した指標です。

各資格・検定試験とCEFRとの対照表

出典:文部科学省(平成30年3月)

 

受験する

 

テスト構成とフィードバック

 

一問一答、音読、ロールプレイなどの5つの設問パターンで構成されています。

 

サンプル問題例:

サンプル問題/解説・回答ポイント動画

https://progos.ai/sample.html

 

フィードバックと学習アドバイス例:

 

3ステップで簡単受験

 

 

PROGOSで英語スピーキング力を測定してみませんか?

受験する

 

 

団体でのPROGOSトライアル受験、レアジョブ英会話などのプログラムも

ご案内しております。是非、お気軽にお問合せください。

【お問い合わせはこちら】https://www.progos.co.jp/inquiry